第4章 アンタルヤ 〜キリムとの出会い〜

前章へ 前章へ 目次へ TOP
本の購入方法
§露店のブックストア











 アンタルヤはリゾート地だと聞いていたので、クシャダスのような騒々しいところを想像していたが、おおらかでおっとりしていて、歩いていても威圧感がない。街も大きく、かなりの都会である。街の中心街を抜けていく途中、イヴリ・ミナーレの近くの歩道に露店の本屋があったので、日本で買い損なった英語−トルコ語辞典を買った。しかし、こんなところで店を開いていて、雨が降ってきたらどうするのだろうか。
(p143-144)
露店のブックストア
 アンタルヤの露天の本屋さん。小さい英語−トルコ語辞典を買った。
§地中海の遺跡群   ベルゲ,アスペンドス,シデ











 ここでファッションショーが行われる、と聞いたとき、なぜか非常に自然な発想に感じられた。それは、もともとヨーロッパのデザインのなかには、古代的なものに対する憧れが脈々と流れているためではないだろうか。古代というのは、不思議なことに、永遠に流行に遅れることのない世界なのである。
(p150)
アスペンドスのスタジアム
 古代の原形をそのまま留めるアスペンドスのスタジアム。現在もロックコンサートやファッションショーが行われる。

前章へ 前章へ 目次へ TOP
本の購入方法

Copyright © 2004-2006 杉山康成/SUGIYAMA Yasunari, All rights reserved.

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー