第3章 パムッカレ 〜温泉と遺跡の町〜

前章へ 次章へ 目次へ TOP
本の購入方法
§ハカン君の出迎え
§アフロディシアス











 この石灰棚の温泉は石灰岩でできた崖のてっぺん近くにあり、そこからはパムッカレ村をはじめこの辺り一帯が見渡せる。そんなところを、人々はまるでビーチのように水着で歩いている。しかも、大胆なビギニ姿の女性がいるかと思えば、ショールをまとい、服を着たままお湯に浸かっているトルコ人の女性もいる。一見したときには遊園地のようだと思ったが、よくよく見ると実に奇妙な光景で、なんだかパロディー映画のなかに入り込んでしまったような気分である。
(p131)
パムッカレ
 温泉に満たされたパムッカレの石灰棚。眼下には美しい風景が広がっている。

前章へ 次章へ 目次へ TOP
本の購入方法

Copyright © 2004-2006 杉山康成/SUGIYAMA Yasunari, All rights reserved.

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー